Lisuto!と楽天市場

アカウント設定・制限

licenseKeyを90日ごとにLISUTO!で更新しなければなりませんか。

楽天のlicenseKeyの有効期限は90日ですので、LISUTO!でも更新が必要です。LISUTO!のモール設定で更新しないと、LISUTO!の在庫連動ができなくなり、重複販売などの恐れがあります。出品・出品停止等もできません。
楽天に登録したメールアドレスにlicenseKeyの更新を警告します。残念ながら楽天の制限によりLISUTO!が自動更新・有効期限のお知らせするのはできませんので、更新はお客様の責任です。

楽天グローバルに出品できますか。

現在楽天グローバルにLISUTO!から直接出品することはできません。

モバイル(ガラケー)用のサイトに出品できますか。

モバイル(ガラケー)用のサイトには商品情報は反映されません。

楽天の条件と制限

出品ができません。エラーに「AuthError」と書いてあります。

楽天のlicenseKeyの有効期限過ぎている可能性があります。licenseKeyの有効期限90日ですので、licenseKeyをマーケットプレイス設定で更新してください。

LISUTO!のマーケットプレイス設定で更新しないと、LISUTO!の在庫連動ができなくなると重複販売が発生する恐れがあります。出品・停止等もできません。
楽天が登録したメールアドレスにlicenseKeyの更新を警告します。楽天の制限でLISUTO!が自動更新・有効期限のお知らせするのはできませんので、更新はお客様でおこなってください。

出品ができません。エラーに「”message”:” data: C107″」と書いてあります。

既存していないストアーカテゴリに出品するときにこのエラーが発生します。楽天アカウントでカテゴリを追加、またはLISUTO!でストアカテゴリを修正すると、出品できるようになります。

出品ができません。エラーに「licenseKey」と書いてあります。

楽天のlicenseKeyの有効期限は90日ですので、LISUTO!でも更新が必要です。LISUTO!のモール設定で更新しないと、LISUTO!の在庫連動ができなくなり、重複売買などの恐れがあります。出品・出品停止等もできません。
楽天に登録したメールアドレスにlicenseKeyの更新を警告します。残念ながら楽天の制限によりLISUTO!が自動更新・有効期限のお知らせするのはできませんので、更新はお客様の責任です。

キャッチコピーを対応しますか。

現在PC用キャッチコピー・モバイル用キャッチコピーには対応しておりません。

【中古】タグに対応しますか。

中古品の場合はタイトルの終わりに【中古】を表示させることが可能です(マーケットプレイスの出品設定)。
LISUTO!のランクが下記のように楽天ランクにつながっています。

【LISUTO!の状態】 【楽天出品時】
なし 中古品-新古品・未使用品(LISUTO!出品時は利用不可)
再生品 なし(楽天出品時は利用しない)
新品同様 中古品-ほぼ新品
非常に良い 中古品-非常に良い
良い 中古品-良い
使用感あり 中古品-可
一部もしくは全く動作しない 中古品-難あり

タイトルの文字制限がありますか。

タイトルは全角127文字もしくは半角255文字までとなります。

在庫0出品を対応しますか。

在庫0出品が可能です。

SKUを大文字で入れましたが、小文字に変更になりました。

楽天の制限でSKUが小文字に変換されます。例えば、「SKU645」が楽天では「sku645」となります。

商品情報を間違ったので出品停止を押しましたが、失敗しました。

APIの仕様上、出品直後の出品停止は行えません。誤って出品した等の理由によりすぐに出品を停止しなければならない場合は、在庫を先に0にし売り切れのステータスに変更したのち、数時間経ってから再度出品を停止して下さい。

出品ができません。エラーに「InsertCabinetFolder : AuthError」と書いてあります。

RakutenのRMSでdirectory名が変更した可能性があります。
RMSの「登録フォルダー一覧」でフォルダー名の変更は問題ないですが、directory名を変更すると写真のpathも変わると画像で出品ができなくなります。


編集フォルダーでdirectory名を元に戻してください。元のdirectory名は前出品した商品の編集ページで確認ができます:

  • 編集ページで商品画像のURLをご覧ください。
  • URLの「/cabinet/」の後に出る部分と次の「/」までは元のdirectory名です。

出品が失敗されました。エラーに「{“message”:”InsertCabinetFolder : AuthError”} “\”An error occurred during the API processing line:99\”” 0300010000」が書いてありました。どうすればいいのですか。

楽天RMSの設定に使用するAPIを設定する必要がある可能性があります。RMS管理画面へのログインし、拡張サービス一覧 > WEB APIサービス > 利用設定 の順に進みます。使用しているAPI情報や、認証情報などはこのページでご確認頂けます。そして、利用設定 > 利用機能編集 と進み、使用するAPIの設定の詳細を確認します。そのページ内の項目 cabinet.folder.insert の「利用する」にチェックをします。既にチェックされていた場合、楽天のRMSでdirectory名が変更した可能性があります。その場合は前のページに記載されているdirectory名の変更をお試しください。

出品が失敗しました。エラーメッセージの内容を確認すると「InsertCabinetFile : Available capacity over data: 3012」 と記載されています。

楽天RMSの(R-Cabinet)には画像データ制限と画像フォルダーの枚数制限があります。
無制限プラン(メガプラン)を利用しても上記の制限は発生してしまうようです。
制限アップを依頼しなければなりませんので、楽天市場のカスタマーサポートにご連絡ください。

手動で画像を削除する場合は下記の手順で一括削除を行って下さい。

RMSトップ画面 > 店舗設定 R-Storefront 1-3 画像・動画登録(R-Cabinet)> 画像一括登録/一括削除処理 > 画像一括削除依頼 > 除依頼ファイルを選択 > 削除を依頼

※削除ファイルの作成方法は「画像一括削除依頼」内の「削除依頼ファイルのフォーマットは こちら よりご確認ください。」よりご確認頂けます。